総合ダイエットサプリメント〈トリプルブロッキングプラス〉

おいしいものほど高カロリーであり、つまりは太る3大成分である油分・炭水化物・糖分が同居しています。
「トリプルブロッキングプラス」は、4種類の成分をメインに多種類の成分を配合しているので、あれこれ使い分ける必要がありません。総合的なカロリーケアを目指す商品です。
※従来品に比べ、3種類の主成分を30%増量し、さらにL-カルニチンを加えました。

各種試験データを取得しています。

  • (社)東京食品技術研究所によるマウス急性毒性試験
  • (財)日本食品分析センターによる各種有害物質試験

商品の特徴
成分説明
高知産ゆず皮使用

美味しくて飲みやすいユズ味

GMP

「トリプルブロッキングプラス」は、公益財団法人 日本健康・栄養食品協会のGMP認定商品です
GMP認定は、製造管理、品質管理、構造設備など、健康食品の原材料受け入れから最終製品の出荷にいたる全工程において、定められた管理水準と管理手法が、具体的かつ適切に運用されていることを保証しています。

-->> GMP認定証をみる
-->>「GMP」について詳しくはこちら(厚生労働省サイト)

商品内容

内容量・価格

30包入り:90g(3g×30包) 本体価格 10,000円(税別)

成分一覧

L-カルニチン、ウチワサボテン末、白インゲン豆抽出物、トレハロース、デキストリン(クラスターデキストリン)、食物繊維(ポリデキストロース、アカシア食物繊維)、ユズ粉末(デキストリン・ユズ皮)、サラシアレティキュラータエキス末、有胞子性乳酸菌、ビフィズス菌末、緑茶末、ガラクトオリゴ糖、ビール酵母、キノコキトサン、フィッシュコラーゲンペプチド、L-オルニチン、カカオ抽出物、生コーヒー豆抽出物、カリウスフォレスコリー抽出物、シャンピニオンエキス末、香料、甘味料(アラビノース、ステビア、スクラロース)、酸味料(クエン酸)、L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン
※原材料の一部に乳成分、ゼラチンを含む

栄養成分表示
(1包3g当たり)

エネルギー11.50kcal、たんぱく質0.37g、脂質0.08g、炭水化物2.31g、ナトリウム7.055mg
(財)日本食品油脂検査協会調べ

お召し上がり方

栄養補助食品として、1日1包~2包を目安に、水またはぬるま湯とともに、そのままお飲みください。
※水無しでもお召し上がり頂けます。

ご注意

  • 原材料をご確認の上、食品アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。
  • 本品は植物由来原材料等を使用しているため、色ムラ、変色等が生じる場合がありますが、品質には変わりありません。
  • 体質に合わない場合や疾病などで治療中の方、アレルギー体質の方は、事前に医師にご相談ください。
  • 疾病等で治療中の方、妊娠中・授乳期の方は、召し上がる前に、医師にご相談ください。
  • 1日の摂取目安量を基準に、過剰摂取にならないようご注意ください。
  • 本品は吸湿性が高いため、湿気の多い場所の保管は避けてください。
  • 開封後はなるべくお早めにお召し上がりください。
  • アルミスティックの角や背張りの部分で手等を切る場合があります。
  • お子様の手の届かないところに保管してください。
  • 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
ページトップへ

成分説明

■L-カルニチン
もともと体内で造られている微量成分ですが、加齢の問題や現代の多忙な生活の中で、不足しがちになると言われています。

■ネオプンティア(ウチワサボテン末)
ネオプンティアは、ウチワサボテンの乾燥葉を用いた素材です。ネオファイバー及びネオマイセルという食物繊維が豊富に含まれています。フランスのバイオセラエ社が特許製法に基づき製造しているネオプンティアを使用しています。バイオセラエ社の特許製法は、最良の原料の選別及び食物繊維の最も効果的なバランスにあります。

■ファセオラミン(白インゲン豆抽出物)
白インゲン豆に含まれる成分です。

■アラビノ 甘味料(L-アラビノース)
トウモロコシ外皮から分解した糖質(L-アラビノース)です。

■トレハロース
グルコースがふたつ結合した二糖の一種です。 配合した商品の品質を安定させる効果が期待できます。

■デキストリン(クラスターデキストリン)
コーンスターチを原料としてブランチングエンザイムという酵素を作用させて生産しています。他のデキストリンと比べ劣化しにくいという優れた性質を有しています。

■食物繊維(ポリデキストロース、アカシア食物繊維)
トウモロコシを分解して生産している水溶性食物繊維です。

■ユズ粉末(デキストリン、柚子皮)
無農薬で育てられている高知県産無農薬柚子果皮を使用し、自然な柚子の香りを大切に保持した粉末です。薬剤や酵素を使用しない方法で香り成分を取り出すため、果皮由来のビタミン、ミネラルを含んでいます。

■サラシアレティキュラータエキス末
スリランカやインド南部地域に自生しているニシキギ科植物のつる性の樹木です。インドでは健康や美容に古くから利用されています。

■有胞子性乳酸菌末
一定の条件下で乾燥にも熱や酸にも非常に強く、そのうえ、適温の牛乳中などでは発芽して活発に増殖する特性を持っています。

■ビフィズス菌末
健康のバロメーターといわれるほど重要な菌であり、乳児から大人までの年齢層で広く分布し、乳酸菌のほかに酢酸を産生して有害菌の繁殖を抑制します。

■緑茶末
緑茶末は、ポリフェノールの一種カテキンを多く含んでいます。

■ガラクトオリゴ糖
牛乳中に含まれる乳糖にβ‐ガラクトシダーゼを作用させて製造されるオリゴ糖です。さわやかな甘味を持ち、健康に欠かせないビフィズス菌を増やす効果があります。

■ビール酵母
ビールを製造するときに利用される発酵菌です。ビール大麦の麦芽からとった汁にビール酵母を加えて発酵させると、ビール酵母は麦汁中の麦芽糖やミネラル、アミノ酸などの栄養を取り込みながら、アルコールと炭酸ガスを排出してどんどん増殖していきます。発酵を終えた酵母は下に沈み、上澄み液は濾過した後、ビールになります。下に沈んだ酵母の一部は再利用され、残りは丁寧に洗浄して有効成分を損なわないように短時間の熱処理で乾燥します。こうしてできたものが健康食品として近年注目されているビール酵母です。

■キノコキトサン
キノコキトサンは、エノキダケやシイタケ、マイタケ、アガリクスなどの食用のキノコから生まれた、β-グルカンと植物性キトサンからなる複合体です。

■フィッシュコラーゲンペプチド
コイ科の淡水魚(コクレン由来)のウロコを酵素分解して精製した分子量5000~16000のフィッシュコラーゲンペプチドです。

■L-オルニチン
アミノ酸の1種であるオルニチンは、体内にも存在しています。

■カカオ豆抽出物
カカオ豆から抽出される成分で、ココアやチョコレートの独特のほろ苦さの素、テオブロミンとカフェインが含まれています。

■生コーヒー豆抽出物
コーヒーにはカフェインの他にもクロロゲン酸、タンニン、ニコチン酸(ナイアシン)、トリゴネリンなどの成分が数多く含まれています。 中でもクロロゲン酸はポリフェノール類の一種であり、コーヒーの独特の香りを形成する成分の一つですが、このクロロゲン酸は、ポリフェノールの特徴である抗酸化性を持っていると言われています。

■コレウスフォレスコリ抽出物
シソ科の植物でインドの北部やチベット等のヒマラヤ山脈に自生しています。現地では古来より、根の部分をピクルスのようにポピュラーに食べられています。

■シャンピニオンエキス末
シャンピニオンは、英語でマッシュルーム。日本語では、ツクリタケと呼ばれるハラタケ科のキノコがシャンピニオンです。マッシュルーム(シャンピニオン)は長年にわたり世界中の食文化と深くかかわりを持ち、世界的に食べられているキノコです。

■香料
天然柚子の香りをベースにした原料です。

■甘味料(スクラロース)
砂糖から生まれた唯一の低カロリー甘味料です。 砂糖の600倍の甘さがあり、砂糖に近い甘味を持ち、苦みなどはほとんど感じられません。 水に溶けやすく、酸や製造工程での加熱、保存などに対して、安定性が優れていると評価されています。

■酸味料(クエン酸)
クエン酸は食物のデンプン(サツマイモ)を原料とし、これを発酵させて作ります。果実中に含まれているクエン酸と全く同じものです。

■BCAA(L-バリン、L-ロイシン、L-イソロイシン)
体内で合成されない9種類の必須アミノ酸の中の3つバリン、ロイシン、イソロイシンの総称です。

ページトップへ