商品のご紹介
ファイバー・ミックスサプリメント〈バックスマックス〉

食物繊維は足りていますか?
現代では多くの人が食物繊維不足と言われています。
バックスマックス フェニックスは、「フェンファイバー(コロハ種子エキス)」を配合し、食物繊維本来の機能性を生かしたサプリメントです。

商品の特徴
成分説明
GMP

「バックスマックス フェニックス」は、公益財団法人 日本健康・栄養食品協会のGMP認定商品です
GMP認定は、製造管理、品質管理、構造設備など、健康食品の原材料受け入れから最終製品の出荷にいたる全工程において、定められた管理水準と管理手法が、具体的かつ適切に運用されていることを保証しています。

-->> GMP認定証をみる
-->>「GMP」について詳しくはこちら(厚生労働省サイト)

商品内容

内容量・価格

30包入り:90g(3g×30包)  本体価格 8,800円(税別)

成分一覧

コロハ種子エキス、グルコマンナン、海藻粉末、デキストリン、ドロマイト(カルシウム・マグネシウム含有ミネラル素材)、海藻抽出物、オリゴ糖、ビール酵母(クロム含有)、ビート食物繊維、リンゴ食物繊維、オレンジ果汁粉末、ビール酵母、カゼインカルシウムペプチド、ラフィノース(ビートオリゴ糖、砂糖)、リンゴ果汁粉末、増粘剤(サイリウム)、香料、植物性ステロール、トレハロース、ビタミンC、甘味料(スクラロース)、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
(原材料の一部に乳・大豆を含む)

栄養成分表示
1包(3g)当たり

エネルギー 11.4kcal、たんぱく質 0.05g、脂質0.08g、炭水化物2.62g、ナトリウム 1.22mg

お召し上がり方

栄養補助食品として、1日1包を目安に、多めの水またはぬるま湯とともに、そのままお飲みください。
※最初に水を口に含んでおくと、より飲みやすくなります。

ご注意

  • 原材料をご確認の上、食品アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。
  • 体質に合わない場合や、疾病などで治療中の方、アレルギー体質の方は、医師にご相談下さい。
  •         
  • 疾病等で治療中の方、妊娠中、授乳期の方は、ご使用を避けてください。
  • 本品飲用後まれに膨満感になることがあります。
  • 1日の摂取量を目安に、過剰摂取にならないようお気をつけください。
  • 本品は植物由来原材料等を使用しているため、色ムラ、退色等になる場合がありますが、品質に変わりはありません。
  • 本品は吸湿性が高く不定形造粒のため、粒形は均一ではありません。
  • アルミスティックの開封後はなるべくお早めにお召し上がりください。
  • 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
ページトップへ

商品の特徴

食物繊維と植物成分によるカロリーケア

フェンファイバー、グルコマンナン、海藻粉末、海藻抽出物、ビートファイバー、リンゴ食物繊維、オレンジ果汁粉末、ビール酵母、他

グルコマンナン、リンゴ食物繊維、オレンジ果汁粉末

バックスマックス フェニックスは、海と大地から採れる食物繊維(水溶性食物繊維、不溶性食物繊維)と各種成分の組み合わせにより、カロリーケアをサポートします。

水分を吸って膨らみます

フェンファイバー、グルコマンナン、海藻粉末、海藻抽出物、ビートファイバー、リンゴ食物繊維、サイリウム、他

食物繊維で満腹感をほどよく補います

バックスマックス フェニックスは、海と大地から採れる水溶性食物繊維と不溶性食物繊維などの組み合わせにより、満腹感をほどよく補います。

カラダに大切な栄養素が含まれています

ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12、ドロマイト、ビール酵母、他

ビタミン、ミネラルが含まれたさわやかなピーチ味

バックスマックス フェニックスには、ダイエット中に不足しがちなビタミン、ミネラルが含まれています。

自然なピーチ味
さわやかな風味です。
先に少量の水を口に含んでからバックスマックスを口に入れますと、よりスムーズにお召し上がりいただけます。

ページトップへ

成分説明

■フェンファイバー(コロハ種子エキス)
マメ科の植物コロハの種子(Fenugreek Seed)から抽出したエキス。高い吸収力を発揮する水溶性食物繊維ガラクトマンナンが主成分で、食物繊維を90%(水溶性食物繊維80%以上)も含有します。

■グルコマンナン(コンニャクイモ抽出物)
コンニャク芋から採れる水溶性食物繊維。短時間で一定粘度のゲルを形成します。また食物繊維のペクチン、セルロースなどがたくさん含まれます。

■海藻粉末
海底に自生している海藻が石化した、植物由来の天然ミネラル素材です。アクアミネラルは石灰質が沈着した海藻が枯れて海底に堆積したもので、カルシウムやマグネシウムといったミネラルを豊富に含んでいます。

■デキストリン
澱粉から採れる食品素材です。水によく溶け、安定したゲルを作ります。

■ドロマイト
サンゴなどが海底に堆積して石灰岩になった後、そのカルシウムの一部が海水中のマグネシウムと置き換わって作られた天然成分です。純度が高くカルシウムとマグネシウムが2対1という理想的なバランスで含まれています。

■海藻抽出物
海藻からの抽出物。イオン吸着能力を持っています。

■オリゴ糖
牛乳中に含まれる乳糖にβ-ガラクトシターゼを作用させて作られるオリゴ糖です。熱に強く低カロリーなオリゴ糖で、乳酸菌の増殖を促進させることができます。

■ビール酵母
ビール酵母とは、ビール作りに使われる“酵母”の1種。ビールとは、麦芽を煮てつくった麦汁を、発酵させてつくるものです。この「発酵」に欠かせない主役が、ビール酵母。麦汁のなかに入れられた酵母は、麦汁の栄養を吸収しながら増え、アルコールと炭酸ガス、つまりビールをつくりだします。麦汁が発酵し終わると、おいしいビールに加えて、栄養価いっぱいの「ビール酵母」ができます。10種類のビタミン、必須ミネラル、アミノ酸、食物繊維を含んでいます。

■ビート食物繊維
北海道特産のビート(甜菜)から採れる不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の複合型食物繊維です。また食物繊維のペクチン、セルロースなどがたくさん含まれています。

■リンゴ食物繊維
リンゴから採れる不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の複合型食物繊維です。また食物繊維のペクチン、セルロースなどがたくさん含まれています。

■オレンジ果汁粉末
オレンジから採れる不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の複合食物繊維です。また食物繊維のペクチン、セルロースなどがたくさん含まれています。

■カゼインカルシウムペプチド(CCP)
牛乳の主要タンパク質であるカゼインに酵素を作用させて得られる分解物です。カルシウム、鉄などのミネラル類を吸収しやすくするといわれています。

■ラフィノース(ビートオリゴ糖)
ビート(甜菜)から抽出・精製された、世界で唯一の高純度オリゴ糖。他のオリゴ糖に比べ熱に強く、胃酸や消化酵素により分解されにくく、ビフィズス菌を増やします。

■リンゴ果汁粉末
りんごは幅広い効用から「果物の王様」と呼ばれています。とくにカリウム、カルシウム、鉄、ビタミンC、リンゴ酸、クエン酸などの有機酸が多く含まれています。

■サイリウム
インド産の植物オオバコの種皮から採れる、良質の天然水溶性食物繊維です。水に対する溶解もよく、即効的に水を吸って粘度を高めます。また食物繊維のペクチン、セルロースなどがたくさん含まれています。

■香料
ピーチの自然な香りです。

■植物性ステロール
植物性ステロールは植物の細胞を構成する成分の1つで、広く植物に含まれています。

■トレハロース
トレハロースは、酵母、キノコ、エビなどの動植物に多く含まれている天然の糖質。動植物の生命維持にも大きな関わりがあり、近年、医薬品・化粧品メーカーも注目している「生命の糖」です。

■ビタミンC
皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。

■甘味料(スクラロース)
厚生労働省が平成11年7月に認めた、砂糖を原料に作られる安全な甘味料です。この甘味料は、イギリスで発見されたもので甘味度は砂糖の約600倍、砂糖に近い甘味をもち、苦みや金属味を残さず、安定性にも優れていると評価されています。

■ナイアシン
ビタミンB3 ともいい、水溶性ビタミンのビタミンB複合体の一つで熱に強く、糖質・脂質・タンパク質の代謝に不可欠な栄養素です。

■ビタミンE
抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。

■パントテン酸カルシウム
皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

■ビタミンB1
炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

■ビタミンB6
たんぱく質からのエネルギーの産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

■ビタミンB2
皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

■ビタミンA
夜間の視力の維持を助ける栄養素です。また、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

■葉酸
赤血球の形成を助ける栄養素です。また、胎児の正常な発育に寄与する栄養素です。

■ビタミンD
腸管でカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。

■ビタミンB12
赤血球の形成を助ける栄養素です。

ページトップへ